新米パパが借金返済に向けて奮闘中!

【借金ブログ】借金総額3000万!ばやしはどうしてこうなった?。。。

どうも、ばやしです!

ばやしは、2019年12月現在、総額約3000万円の負債を抱えております!

その中には、住宅ローンや車のローンも含まれているのですが、
それ以外にもカードローンと奨学金もあります。

どうしてこうなってしまったのか、過去を振り返りながらお話します。

どうしてこうなった?借金の内訳公開!

ここからは、借金の内容ごとに細かくお話していきます。

住宅ローン編

中古マンションの購入費用として約2000万円のローンを組み、
現時点で約1950万円の残高があります。
これは私の分のみで、妻のローン分を合わせると約4000万のローンとなります。
ここでは私の分のみでいったん記載します。

妻とは結婚する前から同棲を始め、
住み始めた家は最寄駅から徒歩で20分程度の1LDKの賃貸アパートでした。

丁度2年契約の満期を迎えるタイミングで、
そのまま更新料を払って更新するのか、別のところに引っ越すか悩んでいました。

今後、家族が増えた時のこと、広めの賃貸に引っ越すと家賃もかなり上がってしまう、
住宅ローンを組んで買ったほうが月々の支払が安くなるんじゃないか?
と十分に勉強することもなく、中古マンションの購入に至りました。

関連記事

どうも、ばやし(@bayashism)です。これまで住んでいた賃貸の更新のタイミングで、中古マンションを購入し引っ越しました。賃貸か購入か?このどちらがいいかは様々なところで議論されていますが、ばやしは購入に踏み切りまし[…]

購入した今は買ったことに対して後悔はしていませんが、
いろいろと知識を得た今考えるともう少しやりかたがあったかなともおもいます。

自動車ローン編

自動車の購入費用として、
現時点で約280万円のローンがあります。

私は小さいころから車が大好きで、
免許取得後から車にずっと乗っており、
いろいろカスタマイズをして乗っておりました。

結婚する前もカスタムしたセダンに乗っており、
ドライブを楽しんでおりました。

ただ、マニュアル車でだいぶ古くなってきた
妻も車を運転したいがAT限定であるということもあり、
大変気に入っていた車だったのですが泣く泣く乗り換えることに。

しかし、車が大好きな私はパワーのある車が大好きで、
どうしてもその点が譲れず、値段は張りましたが乗りたい車を購入しました。
貯金もろくに無いので、もちろんローンで買うことになりました。

今思えば新車ではなく中古車にするとか費用を削減する方法もあったと思うのですが、
何とかなるでしょ!と半ば勢いで購入したことは
大変反省しているところです。ただ、買った車に対しては大変満足してます!笑

奨学金編

奨学金の借り入れが現時点で約550万円あります。
借入総額は720万円でした。

私は4人兄妹の長男で、生まれは田舎の山奥でした。
当然実家は裕福な家庭ではなく、父親は多額のカードローンで
多額の借金をし自己破産までしているような家庭でした。

高校3年春に父親が仕事を辞めて無職となりました。
将来なりたい職に就くためには大学で専門学を学ぶ必要がありましたが、
大学に行ける余裕は我が家にはないし、自分が大学に行くことで他の兄弟の
夢を奪ってしまうことにならないかと思い、進学か就職か真剣に悩みました。

真剣に悩んだ結果、奨学金を借りて自力で進学して返済していくと決め、
大学に進学することになりました。

大学も実家からは距離があったため下宿し、4年間大学に通った結果、
奨学金を720万円借りる結果となりました。

その当時の自分は夢のためと思い、借りてでも行くんだという気持ちでしたが、
いざ返済を始めると20年間も払い続けるのかと絶望を感じております。
毎月コツコツと返済を続けてはいますが、完済にはまだまだかかりそうです。

自分の子供には奨学金を借りることによる苦労はさせたくないなと、
心の底から感じています。

関連記事

どうも、ばやし(@bayashism)です。進学にあたって奨学金を利用したことがある人は多いのではないでしょうか? 私自身も奨学金を利用して大学を卒業し、就職した今は毎月返済をしております。&nbs[…]

カードローン編

カードローンの借り入れが現時点で約220万円あります。

カードローンを利用するきっかけは、十分に勉強することもなく
FX(為替取引)に手を出してしまったことでした。

社会人に2年目になった頃、このままのんびり奨学金を返済していくと
返済に20年かかってしまうことに嫌気がさし、
今以上に収入が欲しい、お金を増やしたいと思いFXに手を出しました。

それも、国内FXではなく海外FXで取引を行うという暴挙に出ました。
海外FXはレバレッジの上限が1000倍までということもあり、
少額の手元元金でも大きな金額を取引できました。

おかげで、少額の値動きでも簡単にお金を溶かしてしまい。
取り返すためにまた入金しまた溶かすを繰り返す。

貯金もすぐに底をつきそれを取り返そうとカードローンに手を出しました!

カードローンに手を出してしまうと早く取り返さないとと、
さらに大きな額で動かして取り返してやろうとするんですね。
ひたすら同じことの繰り返しで、ふと我に返ったときには
300万のカードローンを抱えていました。

ここまで来てしまうとさすがにやばいと思い、FXはそこで辞めました。
これだけを聞くとFXが悪いように聞こえますが、FXは悪くありません。

ちゃんと準備をしていなかった自分が悪かったんですね。
大変反省しても時すでに遅しで多額の借金を抱えることになりました。

奨学金を早く返したい一心で始めたものの、
さらに借金を増やすという、どうしようもない状況になりました。

カードローンは本当によくないです!
利率は高いから、返済額のほとんどが返済利子で元本はなかなか減りません。

借金を減らすためにどうしているか

カードローンをまとめた

私は当時ですがカードローンを3社から借りておりました。

・借入先:3社
・借入金額:各社100万円 総額300万円
・借入金利:14.5%
・返済額:15000円×3社
このような借り入れをして返済をしてましたが、一向に元本が減らない。
そりゃそうですよね!
100万円借りていると月々15000円ずつ返済することになるのですが
そのうち利息が1万円以上を占めますから、月々減っている元本は3000円程度です。
このペースで返済していくと1社あたり約11年半かかり、支払総額は約205万円。
単純に当初借り入れしたの2倍以上の金額を返済することとなります。
これを合計3社に返済をすると思うととても気が遠くなります。。。。
そこで、私がやったことはカードローンを1社にまとめること!
カードローンをまとめるメリットは
 メリット
・各社ばらばらだった返済日を同じにすることができる。
・1社にまとめることで借入する金額が増え、低い金利が適用されるため利息が減らせる。 
このメリットによって、返済日が異なることで返済期日を間違えるということもなくなります。
私の場合は利率14.5%から4.5%まで下げることができたので、かなりの支払額削減となりました。
詳しくはこちらから(現在作成中)

収入を増やすために副業をする

サラリーマンの収入だけでは、早く返済したいと思っても限界があります。
どれだけ仕事を頑張っても、定期昇給制度が導入されていれば、
給料は昇給のタイミングでしか上がりませんし、上がってもごくわずかです。

早く返済するためには収入を増やすほかありません。
サラリーマン以外の収入をどのように得るかが大事です。

収入を得る方法はざっくりですが、

・株式投資
・FX(為替取引)
・不動産収入
・ブログ
・Youtube配信
・せどり  etc…

といろいろ収入を得る方法はあります。

株式投資やFXに不動産投資は手元資金が十分にないと始めることは難しいですが、
ブログやYoutube配信、せどりは小額から始めることができます。

私はこれからサラリーマン以外の収入を増やすために、
いろいろ試してやってみます。

その様子を当ブログを通じて発信し、同じように返済で苦しんでいる方に
有益な情報を発信できればと思います。

今後の目標

今後の目標はまずはカードローンの完済です!

カードローンの利息の支払いほど無駄なものはないです。
払っても払っても利息分しか返済してないものと同然ですので
一刻も早く返済したいと思います。

返済スピードを上げるため、家計の見直しとして固定費の削減を実施し、
サラリーマンの給与収入以外の収入を確保したいと思います。

定期的にブログで返済の経過を報告します!