新米パパが借金返済に向けて奮闘中!

海外FXで地獄行き!初心者が海外FXで投資に手を出した末路

どうも、ばやし(@bayashism)です。

今回の記事は、FX初心者が海外FX口座を使って取引にいきなり手を出すと、どうなってしまうかという内容です。

 

この記事はこんな方にオススメ

  • ・何か副業をしたいと、FXを候補に入れている人
  • ・ばやしが借金まみれになった経緯に興味がある人
  • ・海外FX口座を使ってみたいと考えている人

ばやしは、カードローンを2020年2月現在200万円ほど抱えておりますが、カードローンを抱える原因となったのが海外FX口座を使って多額の損失を出してしまったことです。

 

後ほど海外FX口座に関して説明していきますが、海外FX口座を用いることで一瞬でお金を消し去ることができます!

もうそれはそれは考えられないくらいのスピードでなくなっていきます!

 

ばやし
ばやし
半年で400万くらい損失が出ていました

 

FX経験者やFXで生計を立てているのであれば海外口座を使っでうまく取引ができるのでしょうが初心者は絶対手を出すべきではないです。

 

FX初心者がいきなり手を出すことは「危険」という2文字でしか語れないと思っています。

 

ここからは具体的になぜ危険なのかは説明していきます。

FXのことをよくわかっているよという方は、「海外FXがなぜ危険なのか?」から読み進めてください。

 

FXとは?

FXとは?

FXとは外国為替証拠金取引のことです。

具体的に言うと為替の売買を行うということです。

 

FXについて詳しく記載しているサイトはたくさんあるので、ここでは簡単な紹介にとどめます。

 

簡単に、紹介するとドルやユーロなどの海外通貨を売買して売買時の為替レートの差額で利益をとっていくものです。

 

  • 例えば手元に10万円あるとして
  • 1ドル100円で1000ドル購入し101円のときに売ると1000円の利益
  • 1ドル100円で1000ドル購入し99円のときに売ると1000円の損失

 

このようなイメージです。

 

しかし、手元に10万円では1円の値動きで10万円分いっぱい購入しても、1円の値動きでは1000円の利益しか出せないのです。

これではなかなか利益をたくさん得ることは難しいですよね。

 

そこで、FXでは証拠金取引ができるのです。

 

証拠金取引は信用取引でレバレッジ10倍とすると10万円持っていれば100万円分の取引ができるようになるのです。

 

10万円では1000ドルしか買えなかったのが1万ドル購入できるようになるので1円為替の値段が動けば1万円の利益が出るようになります。

 

たくさん購入ができるということは利益を多く取れるようになるという反面、損失も大きくなるということは忘れてはなりません!

 

日本の業者でのFX取引取引においてはレバレッジは最大で25倍までと決まっています。

 

海外FXがなぜ危険なのか?

海外FXがなぜ危険なのか?

ばやし
ばやし
ここからは海外FX取引口座での運用は危険だと言うことを説明していきます。

海外FXが危険な理由

海外FXがなぜ危険なのかというと、日本の取引口座であればレバレッジは25倍までと決まっていますが、海外の取引口座では最大888倍までレバレッジを上げられる口座があります。

 

つまりどういうことかというと、

10万円の手元資金でレバレッジ888倍では8880万円分の取引ができるということです。

 

10万円では1ドル100円で1000ドルしか購入できなかったものが、レバレッジ888倍では888000ドル購入できるということです!

 

つまり、100円で購入して101円で売却できるとレバレッジなしだと1000円しか利益が出なかったのが、レバレッジ888倍とすると88万8000円の利益が出るということになります!

 

ばやし
ばやし
これってものすごく稼げそう!
一発大金が稼げそう!

 

実際に私もそう思っていました。

 

でも、お気づきですか?

利益がそれだけ大きく取れるということは損失もそれだけ大きくなるということ。

利益が出る方向と逆方向に為替レートが進めばどうなりますか?

 

たった、0.1円逆方向に進んだだけで88000円の損失です。それ以上に進むと即10万以上の損失が出てロスカットされてしまいます。

・ロスカット
口座ある預金額以上の損失を出さないために、自動的に決済されること。

初心者が海外FXに手を出すとどうなったか

初心者だった私は、為替がどっち行くかわからず、運試しのような感覚で売買を進めていきました。

 

こういうものはビギナーズラックというものがあるので最初は利益が少し出るもので、初心者はだいたい最初に利益が出たことに味をしめてどんどん取引回数を増やしていきます。

 

その結果どうなるでしょう?

毎取引すべて利益が出るわけではなく、損失が出るのでその損失を取り戻そうとムキになってどんどん取引を進めていきます。

 

そうやって無理な取引をしている間はいい取引ができないんですね。

その結果、また一瞬で資金がなくなってしまうんですね!

レバレッジが高いのでほんとに一瞬なんですよ!

 

ばやし
ばやし
3万プラスだ!でもまだ足りないからもう少し!

 

なんて思って決済を渋っていると

気がついたら-5万円でまた資金枯渇するなんてことが毎日でした。

 

海外FXの危険なポイントとしてはレバレッジが高い以外にもう一つ

クレジットカードから入金ができるという点です!

 

つまりどういうことかというと、自分の口座にお金がなくてもクレジットカードの上限いっぱいまでは資金の入金ができてしまうということです。

 

投資というものは本来、生活費などの貯金を除いた余剰資金で行う必要があリます。

 

しかし、FXで出した損失を回収をするのに必死になると、絶対次は勝ってやるとムキになるのでクレジットで入金できるだけ入金して取り戻してやろうと思うのですね。

 

損失額が大きくなれば大きくなるほど、入金する資金が多くなり一発大きく勝ってやろうという最悪の負のループに陥るのです。

 

ばやし
ばやし
少額から始めたFXも損失が膨らめば膨らむほど取り返したくて多額の注文を入れいました。

 

そして、クレジットの上限まで使い込んだら別のクレジットを出してきて、別のクレジットも上限いっぱいまで使っていくのです。

もうここまで来たら終わりです。

 

クレジットの支払が来ても、払えないので消費者金融でお金を借りることに。

お金を借りているにも関わらず、取り戻すことに必死なので膨らむカードローン。

 

もう少し冷静に事態を飲み込める人ならばいいですが、損失を出したときというのは人は盲目になるものです。

普段冷静に判断できていてもつい熱くなってしまいのめり込んでしまいます。

 

私がもう限界だと思ったときには損失がトータル400万まで膨らんでいました。

これが、海外FXにのめり込んだ末路です。

ばやし
ばやし
ふと我に返ったときには、人生終わったと思いました。

まとめ:海外FXでの危険ポイントと負のルーティーン

初心者で海外FXでに手を出すのはほんとに危険です。

 

改めて、海外FXでの危険性をまとめると

 

  • ・レバレッジが高すぎる(最大888倍)
  • ・クレジットカードで入金できてしまう

大きくはこの2点です。

 

この2点の素晴らしい相乗効果で悪魔の負のルーティーンが完成します!

  • ハイレバレッジで為替購入
  • 一瞬で損失が出て資金が枯渇する
  • クレジットカードで入金
  • 一瞬で資金が枯渇する
  • クレジットカードで入金
  • ・・・

もうひたすらこの繰り返しです。

 

何度も言いますが、初心者は本当に海外FXでには手を出してはいけません。

破滅まっしぐらです。

私の失敗を教訓に手を出さないでください。

 

ばやしの他の借金にも興味がある方はこちらもどうぞ!

 

関連記事

どうも、ばやしです!ばやしは、2019年12月現在、総額約3000万円の負債を抱えております!その中には、住宅ローンや車のローンも含まれているのですが、それ以外にもカードローンと奨学金もあります。どうしてこうなっ[…]